羽毛布団と羽根布団って何が違うの??

羽毛布団_羽根布団_違い
注意しないと読み違えてしまいそうになる羽布団と羽布団。

みなさんは、この二つの違いってご存知ですか?
こちらでは、この羽毛布団と羽根布団についてご説明致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

違いは、中綿のダウン比率

布団も羽布団も中綿は、ダウンとスモールでできていますが、羽毛布団はダウンを50%以上使った布団のことで、スモールフェザーを50%以上使ったものを羽根布団と呼びます。

つまり、ダウンとスモールフェザーが含まれる割合により呼び名が異なってくるのです。

  • ダウン50%以上 羽毛布団
  • スモールフェザー50%以上 羽根布団

ダウンボール
ダウンボール

スモールフェザー
スモールフェザー

ダウンとは

ダウンとは、水鳥の胸部から採れる羽毛のこと。
羽軸がなくフワフワとしたタンポポの種子のわた毛のような形をしており、空気をたくさん含んでおり、軽いのに保温性にとても優れています。

そして、このダウンの質、またをスモールフェザーに対していくら含んでいるかにより羽毛布団の品質が決まってきます。

スモールフェザーとは

一方、翼の部分に生えている羽軸を持った(6.5cm未満の)羽毛のことをスモールフェザーと呼び水分の吸湿と放湿性がありますが保温性はあまり高くありません。
※詳しくは、水鳥から採れる羽の種類についてをご参照ください。

スモールフェザーよりも希少なダウン

ダウンは1羽の水鳥から約10~20g程度しかとれず、1枚の羽毛布団を作るのに50~80羽の水鳥が必要と言われています。このため、羽根布団より、羽毛布団の方が価格が高くなってくるのです。

よく羽根布団を羽毛布団のごとく高級品として売り出している業者を見ることがありますが、羽毛布団と羽根布団は根本的に全く別物としてお考え頂き、是非そのような悪徳業者には騙されないようにご注意ください。