京都西川のアルパイン・アイベックス掛けふとんってどんな布団?

アルパイン・アイベックス掛けふと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都西川のアルパイン・アイベックス掛けふとんとは?

京都西川の寝具ラインで、通常の掛け布団ラインの上級に位置するプレミアムローズのラインにランクする掛布団で、プレミアムローズの中でも最高級製品です。

アルパイン・アイベックス(Alpine Ibex)はアルプス山脈の高地に生息する極めて希少価値の高いウシ目ウシ科ヤギ属の動物です。
Alpine Ibex
アルプス山脈という高地に生息する動物ですので、その毛や毛皮は毛皮などは原住民暮らしにとって無くてはならないものだったのでしょう。

アルパイン・アイベックスは、立派に生える角や体のすべてが人間の様々な病気に薬効があるとされたため、狩猟の対象となってしまい、一部では絶滅してしまった地域も存在しています。

現在では、各国がアルパイン・アイベックスの保護に乗り出していることから、種の絶滅の危機は脱したものの依然として貴重な動物であることは間違いありません。

そんなアルパイン・アイベックスから採れる年間の産毛量は約600kgといわれ、現在世界で最も入手困難な素材として知られています。

アルパイン・アイベックスの毛は、獣毛の中でも繊維は極めて細くしなやかで弾力性に富み比類のない暖かさを生み出します。
アルパイン・アイベックスの毛
今回の京都西川のアルパイン・アイベックス掛けふとんは、そんなアルパイン・アイベックスの毛を贅沢にも中綿と側生地にこの世に存在する中で最も価値のある掛布団となっています。

正規価格は驚きの価格800万円(税抜)
※京都西川ホームページより

楽天ですと、かなりお安くなっているようです。
一見の価値ありです。

楽天
楽天で、京都西川のアルパイン・アイベックス掛けふとんを見る