西川グループの羽毛布団には、ゴールドラベルが付かないってほんと?

ゴールドラベル
羽毛布団選びをしている際に、よく目にするゴールドラベルという言葉。羽毛布団の品質を表しているようですが、西川製の羽毛布団では見かけることがありません。

今回は、このゴールドラベルと西川グループとの関係についてご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西川では、ゴールドラベルを使用していません。

西川グループにて品質の高い羽毛布団を製造している東京西川(西川産業)、京都西川、西川リビング、昭和西川などでは、各社でさらに厳しい品質基準を設けてダウンパワー表示(かさ高表示)を行っているためゴールドラベルによるランク付けを行っておりません。

※ダウンパワー表示に変わる以前までは、かさ高表示を行っていました。

ちなみに、当サイトにてご紹介している羽毛布団メーカーのロマンス小杉もゴールドラベル表示を行っていませんが、山甚物産ではゴールドラベル表示を行っています。

羽毛布団を確認する

西川産業(東京西川) 京都西川 西川リビング 昭和西川 ロマンス小杉 山甚物産

ゴールドラベルとは

ゴールドラベルとは
別名:品質保証ラベル
ゴールドラベルとは羽毛布団に充填されているダウンの品質を示すラベルであり、日本羽毛製品協同組合(日羽協)により発行されています。具体的にはダウンパワー値により別けることができ、「プレミアムゴールド」、「ロイヤルゴールド」、「エクセルゴールド」、「ニューゴールドラベル」の4つのラベルがあります。

ラベル分けは、ダウンパワー値を元に下記の通りとなります。(dp=ダウンパワー)

  1. プレミアムゴールド:440dp以上
  2. ロイヤルゴールド:400dp以上
  3. エクセルゴールド:350dp以上
  4. ニューゴールドラベル:300dp以上

ちなみに当サイトでは、おすすめの羽毛布団の条件としてダウンパワー400dp以上を推奨しております。

プレミアムゴールドラベル
プレミアムゴールド
440dp以上/かさ高18.0cm以上
ロイヤルゴールドラベル
ロイヤルゴールド
400dp以上/かさ高16.5㎝以上
エクセルゴールドラベル
エクセルゴールド
350dp以上/14.5cm以上
ニューゴールドラベル
ニューゴールドラベル
300dp以上/かさ高12.0cm以上
羽毛布団の品質を判断するダウンパワーってなに?かさ高やゴールドラベルとの関係もご紹介
こちらでは、羽毛布団を購入する際によく目にする言葉、ダウンパワーについてのご説明と、同様の意味で使われており違いが分かりづらかった、...

ゴールドラベルだけに囚われないことが大切です。

ここまでご説明してきましたように、西川グループやロマンス小杉などの有名羽毛布団メーカーは、ゴールドラベルを使用していません。

ゴールドラベルが付いていない羽毛布団だからと言って、信用ができないと思い込まずにしっかりダウンパワー値を確認していただければ正しい羽毛布団選びが可能となるはずです。

参考にされてみてください。

おすすめ記事

丸わかり!ふとん王国西川グループ400年の歴史
羽毛布団選びや寝具選びでおすすめとしてよく聞く、『西川』、『西川ブランド』、『西川グループ』という名前。 でも、西川と言う名前をも...