季節や暖かさにより使い分ける4種類の羽毛布団

羽毛布団_種類
みなさんは、羽毛布団が季節によって使い分けができるよう4種類の厚さが存在することをご存知ですか?

今回は、季節や暖かさにより使い分ける4種類の羽毛布団についてのお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4種類の羽毛布団

一般的に市場に出回っている羽毛布団には下記の4タイプがあります。

4種類の羽毛布団

下記にて1つ1つご紹介していきます。

冬用羽毛布団

季節:

  • 寒い冬の季節にしている羽毛布団です。
  • 一番厚い羽毛布団で、ダウン率が90%以上のものを一般的に”冬用羽毛布団”と呼ぶ傾向にあります。
  • 市場に流通している数もこの冬用が一番多いです。
  • 冬用としていますが、寒くなる秋や春先にももちろん活躍してくれます。
  • とにかく寒がりで、真冬に安心してご利用できるタイプをお探しの方におすすめです。

当サイトおすすめの冬用羽毛布団

シングル セミダブル ダブル クイーン キング

西川すべて 西川産業(東京西川) 京都西川 西川リビング 山甚物産 ロマンス小杉

ハイプレミアム プレミアム アッパーミドル スタンダード

さらに詳しい冬用羽毛布団のご紹介はこちら

おすすめの冬用羽毛布団

※星は当サイトにて全てのスペックを元に独自に採点したものです。


※価格の変動にご注意ください。
冬用 シングル ホワイトマザーグース ポーランド産

ホワイトマザーグース羽毛布団

総合評価:

  • 69,259円(税別)・送料無料
  • ポーランド産
  • サイズ:シングル(150×210cm)
  • 中綿量:1.1kg
  • atorie-moon(楽天)
  • 商品番号:grace73021

商品詳細

冬用羽毛布団の選び方についてはこちらから
冬用の羽毛布団を選ぶときに確認したい10のこと。
羽毛布団を購入する場合、一般消費者として、私たちがお店側から得ることができる情報と言うのは、とても限られています。しかし、限られた情報で...

羽毛肌掛け布団(ダウンケット)

季節:

  • 4種類の中では一番薄手で、初夏や冷房から体の冷えを守ります。
  • 値段も比較的安価で、ダウン率も90%以下が主流です。
  • ダウンケットとも呼ばれています。
おすすめの羽毛肌掛け布団

※星は当サイトにて全てのスペックを元に独自に採点したものです。


※価格の変動にご注意ください。
肌掛け シングル マザーグース ポーランド産

ホワイトマザーグース”肌掛け”羽毛布団

全てにこだわった最高の肌掛け羽毛布団

総合評価:

  • 36,800円(税別)・送料無料
  • ポーランド産
  • サイズ:シングル(150×210cm)
  • 中綿量:0.4kg
  • 商品番号:MGDK-S

商品詳細

さらに詳しいお話こちらから
夏におすすめの羽毛布団は"羽毛肌掛け布団”
以前、夏に羽毛布団って使えるの?にて季節によって使い分ける羽毛布団のタイプをご紹介した際に、夏の掛布団に最もおすすめなのが羽毛肌掛け布団...

肌掛け羽毛布団のクラス分け

以上の点から、当サイトでは肌掛け羽毛布団(ダウンケット)を以下の3クラスに分けてご紹介しています。

※タグをクリックするとそれぞれの一覧がご覧になれます。

クラス分け詳細
ハイプレミアム:品質重視の方に。軽いのにしっかりとした保温性。寒がり、冷え性の方にも。
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

プレミアム:価格・品質共にバランスの取れた商品。
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

スタンダード:最低限の品質はこだわりたいが、価格は安い方が助かるという方に。
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

羽毛合掛け布団

季節:

  • 冬用と肌掛けの中間に位置する羽毛布団。秋からから冬にかけて、また冬から春にかけてご使用頂ける、使い勝手の良いお布団です。
  • 季節の変わりめに一枚あるととっても便利です。
さらに詳しい合掛け羽毛布団について
春・秋・冬の3シーズン活躍する合掛け羽毛布団ってなに?合掛け羽毛布団の正しい選び方とおすすめ商品
冬の布団と思われがちの羽毛布団ですが、実は季節によって使い分けることができる4種類の羽毛布団が存在することを何度か当サイトにてご...

※タグをクリックするとそれぞれの一覧がご覧になれます。

クラス分け詳細
ハイプレミアム:品質重視の方に。軽いのにしっかりとした保温性。寒がり、冷え性の方にも。
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

プレミアム:価格・品質共にバランスの取れた商品。
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

スタンダード:最低限の品質はこだわりたいが、価格は安い方が助かるという方に。
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

おすすめの羽毛合掛け布団

※価格の変動にご注意ください。

ホワイトマザーグース”合掛け”羽毛布団

総合評価:

  • ポーランド産
  • 7日間以内返品OK!!
  • サイズ:シングル(150×210cm)
  • 中綿量:0.8kg
  • 商品番号:PMG-aikake_s

商品詳細

2枚合わせ羽毛布団

季節:

  • 肌掛けと合掛けを2枚くっつけた羽毛布団です。
  • 4角をホック(ボタン)でとめる事ができますので、寒い時は2枚合わせて冬用として、また暑い時は1枚づつ使い分けができる優れものです。
  • 稀にオールシーズン羽毛布団とも呼ばれています。
2枚合わせ羽毛布団(例)
サイズ・価格 商品詳細

シングル・79,800円 (税込)
  • 産地:ポーランド産
  • 水鳥:ホワイトマザーグース
  • ダウン率:95%
  • ダウンパワー:440dp以上(かさ高:180mm)
  • 側生地:80サテン超長綿
  • メーカー: ふとん工房アトリムーン

その他のサイズ
セミダブル ダブル クイーン キング

2枚合わせ羽毛布団のさらに詳しいお話はこちら

オールシーズン(春夏秋冬)に使える”2枚合わせ羽毛布団”の選び方とおすすめ7選
羽毛布団には、季節や気温で使い分けることができる4種類が存在することを以前の記事にてご紹介いたしました。 4種類の...

まとめ

一般的に冬用を羽毛布団を私たちは羽毛布団と意識して呼んでいますが、基本的には羽毛布団として下記の4つをそれぞれ羽毛布団と呼ぶことができます。

4種類の羽毛布団
  • 冬用羽毛布団 
  • 羽毛肌掛け布団(ダウンケット)
  • 羽毛合掛け布団 
  • 2枚合わせ羽毛布団 

保温力は、高いものから下記の順番となっております。

保温力順別の羽毛布団のタイプ
  1. 冬用羽毛布団
  2. 2枚合わせ羽毛布団
  3. 羽毛合掛け布団
  4. 羽毛肌掛け布団(ダウンケット)

2枚合わせ羽毛布団は、使い勝手がいいですが、本格的な冬に備えて購入をお考えであれば、冬用羽毛布団がやはりおすすめです。

夏のクーラーからの冷えから体を守るには、羽毛肌掛け布団(ダウンケット)が一番おすすめです。

各羽毛布団には、季節や気温によりそれぞれ使う目的が違ってきます。羽毛肌掛け布団を冬用と勘違いをして購入して、失敗してしまったなんてことにならないようにしっかり商品を確認してから購入するようにしましょう。