おすすめの羽毛布団の選び方と人気ランキング

軽くて暖かい布団界の王様である羽毛布団ですが、いざ選ぶとなるとそう簡単ではありません。

一言で羽毛布団と言っても、季節に分けて4種類もあったり、中綿となるダウンが採れる水鳥は数種類あったり、そのダウンの品質を判断する基準がいくか存在したりと、とにかく分かりずらいのが現状です。

当サイトでは、いくつかのページにおいて分かりやすく、そして詳しくおすすめの羽毛布団の選び方をご紹介してきました。

本ページでは、そのコンテンツを1まとめにし分かりやすくおすすめの羽毛布団の選び方をご説明し、さらに各季節におけるおすすめの羽毛布団の人気ランキングをご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安い羽毛布団に騙されてはいけません。

最近よく、『安くて質の良い羽毛布団』を紹介しているサイトを見かけることがあります。

大手オンラインサイトのAmazon楽天では安い羽毛布団を探そうと思えば、冬物の羽毛布団でさえ1万円台で見つけることができてしまいます。

でも、今後長年に渡って安心して使っていくことができる品質の良い羽毛布団を探されているのであれば、どうか安物の羽毛布団にはお気をつけください。どこかにきっと落とし穴があるはずです。

安売りの羽毛布団を選んではダメ!!
皆さんも『激安セール』や『バーゲン売り尽くし』と言う様なキャッチコピーで羽毛布団が売られているところを見たことがあるかと思います。 ...

日本は、羽毛布団の中綿のなるダウンを100%海外からの輸入に頼っております。
そして、そのダウンの価格はここ数年上昇傾向にあるのが現状です。

羽毛の価格が高騰しているって本当??
あまりいいお話ではありませんが、今回のタイトルの通り、今羽毛布団の中綿となる羽毛(ダウン)の価格が高騰しています。 今回は、羽毛の...

羽毛布団の産地として知られている国にはポーランド、ハンガリー、ドイツ、フランス、ロシア(シベリア)、チェコ、ルーマニア、イングランド、カナダ、中国、台湾などがあります。

中でも、高品質なダウンを生産している国として有名なのがポーランドやハンガリーです。

これらの地域はダウンの生産にとても恵まれた環境であることはさることながら、国家政策として高品質な羽毛を生産するための研究開発が積極的に行われております。

多くの研究開発と伝統的製法による水鳥の飼育とダウンの採取により優れた品質のダウンを生産しております。したがって、一定の品質を保証するためにはどうしても価格がある程度高くなってしまうのは避けられないことなのです。

羽毛の産地ってどこがおすすめなの?
羽毛布団の中綿となる羽毛(ダウン)の品質は、産地によって決まるなどというお話をお聞きされたことがあるかと思います。でも、羽毛の産地がどこ...

それに対して、現在多くの羽毛布団の苦情の原因となっているのが、アジア産、特に中国産のダウンです。すべての中国産に問題があるとは言えませんが、現在のファストファッショに代表されるように、低価格な商品低品質であることがほとんどであることはご理解いただけると思います。

中国産の羽毛布団ってやっぱり注意が必要?
羽毛の産地として最近知られるようになっている中国。 そんな中国産の羽毛と羽毛布団についてのお話です。 中国産の羽毛布団はおすすめしま...
これだけあった羽毛布団の臭いの原因とその対策
羽毛布団をご利用されている皆様の中でも多かれ少なかれ羽毛布団の臭いでお悩みの方はいらっしゃるかと思います。 羽毛布団の匂いと言って...

そもそも羽毛布団とは?

もっとも分かりやすく説明しようすれば、羽毛布団とは中綿に羽毛(ダウン)が使用された布団のことです。

では、『羽布団』とよく混同されがちな布団として、『羽布団』という布団があります。

羽毛布団と羽根布団の中綿は共に、ダウンとスモールフェザーでできています。

ダウンボール
ダウン
スモールフェザー
スモールフェザー

その違いはというと、羽毛布団はダウンを50%以上使った布団のことで、スモールフェザーを50%以上使ったものを羽根布団と呼びます。

羽毛布団と羽根布団の違い
  • ダウン50%以上 羽毛布団
  • スモールフェザー50%以上 羽根布団
羽毛布団と羽根布団って何が違うの??
注意しないと読み違えてしまいそうになる羽毛布団と羽根布団。 みなさんは、この二つの違いってご存知ですか? こちらでは、この羽毛布...

ダウン量が多い、つまり高い保温性が高い羽毛布団の方が、羽根布団よりも値段が高くなるのですが、羽毛布団の中でも、ダウン率が高い(ダウン率95%など)羽毛布団は高級羽毛布団と呼ばれるようになります。

水鳥の種類

グースvsダック
水鳥のランクは、特別なアイダーダックという水鳥を除くと、品質が高いものから順に下記の通りとなっています。

ダウンが採れる水鳥のランク
  1. マザーグース(ホワイト・シルバー)
  2. グース(ホワイト・シルバー)
  3. マザーダック(ホワイト・シルバー)
  4. ダック(ホワイト・シルバー)

参考 ホワイト、シルバーは羽毛の色のことで、品質に違いはありません。

通常ダウンの保温力や機能性は、ダウンの大きさに比例しするため、大きいダウンの方が良いとされています。グースとダックでは、グースの方が大きなダウンを備えており、ランクとしては高くなります。

また、マザーグースマザーダックというのは、それぞれグースとダックのお母さんという意味で、若鳥の状態で採取されるグースやダックのダウンに比べて、さらに大きく丈夫なためさらに価値が高くなり、ダウンとして価値が高くなります。

詳しい水鳥に関するお話はこちら

羽毛布団の羽毛(ダウン)が採れる水鳥の種類
こちらでは、羽毛布団に使われる羽毛を持つ水鳥の種類についてご説明致します。 水鳥の種類は、2種類だけ 羽毛布団の中綿(ダウン)と...

ダウンパワーについて

ダウンパワーとは
ダウンパワーとは、羽毛がどれだけふわふわしているか、どれほどの弾力性性を持っているかを数値化したもののことをいい、dp(㎝3/g)の記号を使います。このダウンパワーの数値が高いほど、優れた保温性も持つとされています。

※ダウンパワー・dp(㎝3/g)は、米国、欧州、中国、IDFBなどの試験法に用いられているフィルパワー(inch3/oz)に換算できます。

ダウンパワー違い
写真:日本羽毛製品協同組合ホームページより

ダウンパワーのクラス分け

ダウンパワーは、その数値が高くなるほど羽毛の質が良いとされ、その羽毛布団の価格も高くなっていきます。

このダウンパワーの数値は、低いところでは300dpから高いところでは460dpや470dpなどといった高い数値をもった羽毛が存在します。

当サイトでは、ダウンパワーを以下の4クラスに分けてご紹介しております。

4クラスのダウンパワー
・430dp以上  プレミアム
・400dp以上  高級
・350dp以上  中級
・300dp以上  低級

注意 当サイト独自のクラス分けです。

詳しいダウンパワーのお話はこちら

羽毛布団の品質を判断するダウンパワーってなに?かさ高やゴールドラベルとの関係もご紹介
こちらでは、羽毛布団を購入する際によく目にする言葉、ダウンパワーについてのご説明と、同様の意味で使われており違いが分かりづらかった、...

羽毛布団の人気ランキング

お待たせをいたしました。それではこちらにて、おすすめの羽毛布団ランキングをご紹介していきたいと思います。

上記でご紹介した通り、羽毛布団には季節よって使い分けることができる4種類の羽毛布団が存在しております。

季節や暖かさにより使い分ける4種類の羽毛布団
みなさんは、羽毛布団が季節によって使い分けができるよう4種類の厚さが存在することをご存知ですか? 今回は、季節や暖かさにより使い分...

各タイプにおけるおすすめの羽毛布団ランキングは以下の通りです。

冬用羽毛布団ランキング

合わせて読みたい

冬用の羽毛布団を選ぶときに確認したい10のこと。おすすめの羽毛布団の選び方
羽毛布団を購入する場合、一般消費者として、私たちがお店側から得ることができる情報と言うのは、とても限られています。しかし、限られた情...
シングルサイズ
no1

no2

no3

その他のシングルサイズおすすめ

セミダブル
no1

no2

no3

その他のセミダブルおすすめ

ダブル
no1

no2

no3

その他のダブルおすすめ

クイーン
no1

no2

no3

その他のクイーンおすすめ

キング
no1

no2

no3

その他のキングサイズおすすめ

オールシーズ羽毛布団(2枚合わせ)

2枚合わせ羽毛布団とは
2枚合わせ羽毛布団とは夏場におすすめの”肌掛け布団(ダウンケット)”と秋口・春頃におすすめの”合掛け布団”を1つにした羽毛布団です。

取り外しが可能ですので、下記の通り4シーズン通してご使用することができます。

  1. 夏場のエアコンでの寝冷え防止に通気性の良い”肌掛け”タイプを
  2. 秋や春頃には羽毛の充填量が多い”合掛け布団”タイプを
  3. 本格的な寒い冬には肌掛けと合掛けを2枚合わせて
  • 肌掛け(夏)+合掛け(春・秋)=2枚合わせ羽毛布団(冬)

このようなことからよくオールシーズン羽毛布団とも呼ばれています。

合わせて読みたい

オールシーズン(春夏秋冬)に使える”2枚合わせ羽毛布団”の選び方とおすすめ7選
羽毛布団には、季節や気温で使い分けることができる4種類が存在することを以前の記事にてご紹介いたしました。 4種類の...
サイズ・価格 商品詳細
no1

シングル・79,800円
イチオシ品質・保温力共に文句なしのおすすめ商品

  • 産地:ポーランド産
  • 水鳥:ホワイトマザーグース
  • ダウン率:95%
  • ダウンパワー:440dp以上(かさ高:180mm)
  • 側生地:80サテン超長綿
  • メーカー: ふとん工房 アトリエmoon

商品ページ
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

no2

シングル・71,795円
  • 産地:ハンガリー産
  • 水鳥:ホワイトマザーグース
  • ダウン率:93%
  • ダウンパワー:440dp(かさ高180mm)
  • 側生地:60サテン超長綿
  • メーカー:みやじ

商品ページ
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

no3

シングル・64,584円
  • 産地:ポーランド産
  • 水鳥:ホワイトマザーグース
  • ダウン率:ダウン95%
  • ダウンパワー:440dp(かさ高:185mm)
  • 側生地:ポリエステル55%綿45%
  • メーカー:ふとん工房 アトリエmoon

商品ページ
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

no4

シングル・49,990円
  • 産地:ポーランド産
  • 水鳥:ホワイトグース
  • ダウン率:93%
  • ダウンパワー:400dp以上(かさ高165mm以上)
  • 側生地:60サテン綿
  • メーカー:At.EMOOR エムール

商品ページ
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

no5

シングル・39,800円
  • 産地:ポーランド産
  • 水鳥:ホワイトグース
  • ダウン率:93%
  • ダウンパワー:400dp
  • 側生地:60サテン超長綿
  • メーカー:日本寝具通信販売

商品ページ
シングル セミダブル ダブル クイーン キング


シングル・49,800円
  • 産地:ポーランド産
  • 水鳥:ホワイトダック
  • ダウン率:90%
  • ダウンパワー:400dp以上(かさ高165mm以上)
  • 側生地:サテン60超長綿
  • メーカー:ふとん工房 アトリエmoon

商品ページ
シングル セミダブル ダブル クイーン キング


シングル・27,800円
  • 産地:ハンガリー産
  • 水鳥:ホワイトダックダウン
  • ダウン率:93%
  • ダウンパワー:400dp以上
  • 側生地:超長綿
  • メーカー:日本寝具通信販売

商品ページ
シングル セミダブル ダブル クイーン キング

夏用肌掛け羽毛布団

羽毛肌掛け布団とは

  • 夏用に羽毛量が調整されている
  • 優れた保温性・吸湿性・放湿性
  • 薄くて軽いのに、しっかり保温
  • 汗などの吸湿性に優れサラッと蒸れにくい
  • 子供からからご年配の方まで身体の負担になりにくい

合わせて読みたい

夏におすすめの羽毛布団は"羽毛肌掛け布団”
以前、夏に羽毛布団って使えるの?にて季節によって使い分ける羽毛布団のタイプをご紹介した際に、夏の掛布団に最もおすすめなのが羽毛肌掛け...
当サイト一押しの肌掛け羽毛布団

ポーランド産マザーグースダウンを贅沢に95%も使用した極上のダウンケット。
文句なしのクオリティで高い口コミ・レビューにも納得。間違いなくおすすめ商品です。

※星は当サイトにて全てのスペックを元に独自に採点したものです。


※価格の変動にご注意ください。
肌掛け シングル マザーグース ポーランド産

ホワイトマザーグース”肌掛け”羽毛布団

全てにこだわった最高の肌掛け羽毛布団

総合評価:

  • 36,800円(税別)・送料無料
  • ポーランド産
  • サイズ:シングル(150×210cm)
  • 中綿量:0.4kg
  • 商品番号:MGDK-S

商品詳細

同商品の別サイズ

羽毛合掛け布団(春秋冬)

合掛け羽毛布団とは

合掛け羽毛布団とは、冬用羽毛布団と肌掛け羽毛布団の中間に位置する羽毛布団のことで、春・秋をメインに冬にも活用頂ける、使い勝手の良いお布団です。

合わせて読みたい

春・秋・冬の3シーズン活躍する合掛け羽毛布団ってなに?合掛け羽毛布団の正しい選び方とおすすめ商品
冬の布団と思われがちの羽毛布団ですが、実は季節によって使い分けることができる4種類の羽毛布団が存在することを何度か当サイトにてご...
当サイト一押しの羽毛合掛け布団(春秋冬)

ポーランド産マザーグースダウンを贅沢に95%も使用した極上のダウンケット。
文句なしのクオリティで高い口コミ・レビューにも納得。間違いなくおすすめ商品です。

※星は当サイトにて全てのスペックを元に独自に採点したものです。


※価格の変動にご注意ください。
合掛け シングル マザーグース ポーランド産

ホワイトマザーグース”合掛け”羽毛布団

総合評価:

  • 37,800円(税別)・送料無料
  • ポーランド産
  • サイズ:シングル(150×210cm)
  • 中綿量:0.7kg
  • 商品番号:A720S
  • レビュー・口コミ

商品詳細

同商品の別サイズ

一見分かりにくかった、羽毛布団の選び方ですが、羽毛布団のタイプ(どの季節に使用するか)、ダウンの産地はどこか、ダウンの品質(ダウンパワーはどのくらいか)、ダウンの種類(水鳥の種類)は何かなど1つ1つ確認していくことがおすすめの羽毛布団を見つけることができるはずです。当サイトがおすすめの羽毛布団探しのお助けになれば幸いです。