おすすめの”冬用”羽毛布団・京都西川 ハンガリー産マザーグース(シングル)64,630円

羽毛布団のタイプ

こちらの商品は、”冬用”羽毛布団です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品概要

※星は当サイトにて全てのスペックを元に独自に採点したものです。


※価格の変動にご注意ください。
冬用 シングル 京都西川 マザーグース
ハンガリー産

京都西川 マザーグース羽毛布団

総合評価:

楽天市場

商品クラス

こちらの商品は、プレミアム・クラスです。

クラス分け詳細
  • ハイプレミアム プレミアムクラスの上をゆく、各布団メーカーを代表するブランド商品。
  • プレミアム とにかく寒がりで、真冬にも安心して使える商品をお探しの方に。
  • アッパーミドル 価格・品質共にバランスの取れたおすすめタイプ。
  • スタンダード 最低限の品質にはこだわりたいが、価格は安い方が助かるという方に。

商品一覧:ハイプレミアム プレミアム アッパーミドル スタンダード

※当サイト独自によるクラス分けとなります。

商品詳細

羽毛の産地 ハンガリー産
ダウンパワー 430dp
羽毛の洗浄度 1000mm
水鳥 マザーグース
ダウン率 93%
側生地 綿100%(80番糸超長綿)
キルト 二層式キルト

羽毛布団を選ぶ際に確認したい10のこと。

冬用の羽毛布団を選ぶときに確認したい10のこと。
羽毛布団を購入する場合、一般消費者として、私たちがお店側から得ることができる情報と言うのは、とても限られています。しかし、限られた情報で...

ここがポイント!!

一押し商品。京都西川のローズ羽毛ふとんで安心して寒い冬を乗り切れます。

  1. 信頼のある京都西川の日本製
  2. 最高峰ハンガリー産のマザーグースダウン
  3. 羽毛の洗浄度1000mm(通常の2倍)
  4. 保温力抜群のダウンパワー430dp
  5. 贅沢にダウン率93%を使用
  6. しなやかで丈夫な超長綿の側生地
  7. 暖かさを逃がさない二層式キルト
  8. 評価の高いレビュー

下記にて詳しくご紹介していきます。

1.信頼のある京都西川の日本製&ローズ羽毛ふとん

西川 ログ
京都西川は、西川産業、西川リビングと並ぶ、西川グループを代表する日本屈指の羽毛布団メーカーです。

もともと日本に羽毛布団の品質は世界でも一番とされていますが、西川グループはさらに厳しい独自の基準を設けて品質向上に努めており当サイトでもっともおすすめする布団メーカーの1つです。

西川グループについて

丸わかり!ふとん王国西川グループ400年の歴史
羽毛布団選びや寝具選びでおすすめとしてよく聞く、『西川』、『西川ブランド』、『西川グループ』という名前。 でも、西川と言う名前をも...
人気のローズ羽毛ふとん

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99

本商品は、京都西川の中でも特に人気のあるローズ羽毛ふとんです。

ローズ羽毛ふとんは、京都西川の自社工場であるローズ工場で生産された羽毛ふとんの中でも、特に品質の高い商品にのみ付けられる名前です。

今や京都西川と言えばローズ羽毛ふとんと言われるほど信頼ある羽毛ふとんブランドの1つなっており、当サイトでも最もおすすめする羽毛ふとんの1つとしております。

ローズ羽毛布団について

京都西川のローズ羽毛ふとんがおすすめなワケとは?
ローズ羽毛ふとんは、京都西川の自社工場であるローズ工場で生産された羽毛ふとんの中でも、高級羽毛布団にのみ付けられる名前です。 ...

2.最高峰ハンガリー産のマザーグースダウン

ハンガリーは、ポーランドと並び高級羽毛の産地として知られています。

水鳥の飼育に適した環境、そして国策として羽毛の品質管理を徹底して行う両国から採れる羽毛には、他国には真似できないすばらしさがあります。

水鳥のランクは、品質が高いものから順に下記の通りとなっています。

マザーグースについて
  1. マザーグース(ホワイト・シルバー)
  2. グース(ホワイト・シルバー)
  3. マザーダック(ホワイト・シルバー)
  4. ダック(ホワイト・シルバー)

ホワイトとシルバーは羽毛の色のことで、色の違いで品質に違いはありません。本商品は羽毛の色の記載がないため、ホワイトとシルバーの混合が考えられます。

上記の通り、上位にランクされているマザーグースは、飼育期間が長いためダウンボールも大きく、かさ高性、弾力性、保温性に最も優れたダウンとなっております。

3.羽毛の洗浄度1000(通常の2倍)

羽毛の洗浄はとても羽毛布団の製作工程ではとても大切な作業の1つで、洗浄不足は臭いの問題を引き起こす原因ともなります。

日本では、日本羽毛製品協同組合の取り決めで洗浄度500mm以上でなければ国内での販売が行えないようになっているほど、厳しく管理されていますが、今回の商品は洗浄度1000mmと国内基準の2倍の数値となっており、臭いの心配もほとんどなく、さらに軽くボリュームのある羽毛に仕上がっています。

4. ダウンパワー430dpで安心の保温力

ダウンパワーは、数値が高いほど品質が高いとされ、同時に保温力を持ちます。
日本では、ダウンパワー300以上であれば販売を許可されており、高いものでは460dpなどがあります。

冬用の羽毛布団としては、300〜390dpほどのダウンパワーでは保温力に不安があります。
そのため、当サイトの推奨はを400dp以上とさせて頂いております。

今回の商品は、ダウンパワー430dpとなっており、しっかりとその保温力を感じることができると思います。

羽毛布団の品質を判断するダウンパワーってなに?かさ高やゴールドラベルとの関係もご紹介
こちらでは、羽毛布団を購入する際によく目にする言葉、ダウンパワーについてのご説明と、同様の意味で使われており違いが分かりづらかった、...

5. 贅沢にダウン率93%

羽毛布団の中綿は、ダウンとスモールフェザーでできています。
ダウン率というのは、そのダウンとスモールフェザーの割合のことでダウン率が高ければ高いほど保温力は増してきます。

参考 羽毛布団はダウンを50%以上使った布団のことで、スモールフェザーを50%以上使ったものを羽根布団と呼びます。

ダウン率90%に満たない羽毛布団は保温力に欠けると恐れがありますので、当サイトではダウン率90%以上を推奨としておりますが、ダウン率93%の本商品は高品質な羽毛布団と言えます。

6. しなやかで丈夫な超長綿の側生地

側生地
超長綿は、しなやかさな肌触りはシルク地に似ていながら、シルクにない丈夫さを兼ね備えているため、羽毛布団の側生地として高い人気があります。当サイトでも一番に推奨する側生地です。

こんなに簡単だった!羽毛布団の側生地の選び方
羽毛布団を選ぶ際にとっても重要な要素の1つである側生地。 どんなに中綿の羽毛が高品質だとしても、それを包みこむ側生地が悪い...

7. 暖かさを逃がさない二層式キルト

2層構造キルト

立体キルトの中でも、工夫の施された二層式キルトは、上層と下層のキルトマスを違えることで、体へのフィット性を高め、暖かさが逃げにくい構造になっています。高い技術を要する2層式キルトは、ダウンの暖かさと機能性を損なわない高品質キルトと言えます。

8. 評価の高いレビュー

とっても参考になるのが、この購入者による商品レビュー。
ご覧になって頂くとわかるとおり、素晴らしい程に高いレビューとなっております。

kyoto-nishikawa-1_review

商品レビューを確認する。

一度、商品をご覧になられてみてください。

※価格の変動にご注意ください。

冬用 シングル 京都西川 マザーグース
ハンガリー産

京都西川 マザーグース羽毛布団

総合評価:

楽天市場

キーワードから羽毛布団を探す

シングル セミダブル ダブル クイーン キング

西川すべて 西川産業(東京西川) 京都西川 西川リビング 山甚物産 ロマンス小杉

3万〜5万円 5万〜10万円 10万〜20万円以上