西川のフレッシュアップ加工とは、どんな加工?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京西川(西川産業)が独自に行う羽毛の加工のことです。

参考 東京西川と西川産業は同じ会社のことです。

まずは、youtubeをご覧ください。

羽毛の洗浄工程

羽毛布団を作る時にとっても重要な工程の1つとして『羽毛の洗浄』というものがあります。

羽毛の洗浄についてのお話はこちら

羽毛の臭いを左右する洗浄ってどんなことをするの?
羽毛布団を選ぶ際、多くの皆さんが心配心配するのが羽毛のにおい。 においの原因はたくさんありますが、その中でも原因の1つとして挙げられる...

その過程には、①除塵、②洗浄、③脱水、④乾燥があり、通常の布団メーカーであれば、この後羽毛を側生地に充填し、羽毛布団を完成させることがほとんどですが、東京西川場合、ここからフレッシュアップ加工という特別な加工を羽毛に施します。

その工程は、以下の通りです。

フレッシュアップ加工の工程
  1. 加湿乾燥:100℃以上の高温スチーム処理を行うことで、ふっくら感と風合いを引き出します。
  2. 冷却除塵:加湿冷却時の熱をさまし、大きく膨らんだ羽毛から不純物やファイバーを取り除きます。
  3. 最終選別:さらに選別機に送り、より良質な羽毛だけを取り出します。

なぜこのような作業を行うのか?

この工程を行うことにより、下記の写真のように同じ3gのダウンでもこれだけ膨らみが違うようになるのです。

フレッシュアップ加工
ダウンは、一般的に大きくしっかりと膨らんでいる方が、布団に仕上げた際に保温性が高くなるなります。

また、入念に除塵を行うことにより、キルティング(縫い目)部から細かな切れた羽毛や羽枝等の吹き出しを防止することができます。
すべては、良質な眠りを消費者に届けるため、東京西川の弛まない努力から生まれています。

おすすめの東京西川(西川産業)の羽毛布団

当サイトにておすすめの東京西川の羽毛布団をまとめております。
よろしければご確認ください。
おすすめの東京西川の羽毛布団