羽毛ふとんのクリーニングにおすすめなネットで予約・宅配クリーニングの「フレスコ」。

フレスコ_羽毛布団

以前、お布団のクリーニングについて詳しくご紹介しておりますが、定期的なクリーニングはダニやアレルゲン除去、カビ対策、またお布団の機能性を上げたり寿命を伸ばす上でとても大切です。

お布団のクリーニングについて

これを読めばお布団をクリーニングに出したくなる。
みなさんは、お布団をクリーニングに出されたことはありますか? 一般の家庭でお布団を買い替えるまでの期間は約7年だそうですが、そのうち約...

最近では、お布団のクリーニング業者も増えてきているようですが、なかなか信頼できるクリーニング屋さんを見つけることって難しいですよね。

また、お布団っていざ持ち運ぼうと思ってもけっこう重くて重労働だったりします。

そんな時おすすめなのが、ネットで予約して、直接引き取りにきてもらえるクリーニングサービスです。

今回は、当サイトおすすめのお布団のクリーニング店『フレスコ』をご紹介します。
こちらのお店は、羽毛布団のクリーニングをお考えの方にもとってもおすすめです。

宅配でらくらく!布団の丸洗いのフレスコ

ふとんの丸洗いは日本人の健康を変える

  • ダニ、ダニのフン、花粉、汗、皮脂、フケ・アカ、ホコリ、ニオイを一気に丸洗い!
  • ふっくらした仕上がり
  • レビュー・口コミはこちら

フレスコ公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これだけたくさんある羽毛ふとんのクリーニング店

羽毛ふとんのクリーニングをお考えの方の悩みといえば、どの業者を使うべきかですね。

それもそのはず、全国対応の羽毛ふとんクリーニング業者ほんとうにたくさんあります。全てではありませんが、下記がその業者さんです。当サイト独自のランキング順にてご紹介しております。

no1:フレスコ
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):6,400円(税別)
  • 料金(2枚):8,000円(税別)
  • 料金(3枚):10,000円(税別)
  • 仕上がりまでの期間:約1週間
  • 保管サービス:なし
  • 送料:送料無料
  • その他オプション:ロイヤルコースなど
  • 下記にてさらに詳しくフレスコのご紹介をしております。

    no2:リネット
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):7,000円(税抜)
  • 料金(2枚):8,000円(税抜)
  • 料金(3枚):10,000円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:最短10日
  • 保管サービス:なし
  • 送料:1枚まで往復無料
  • その他オプション:収納らくらく「圧縮届け」、「防ダニ加工」
  • no3:ベルメゾン
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):4,500円(税抜)
  • 料金(2枚):9,000円(税抜)
  • 料金(3枚):11,750円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:最大1ヵ月以内
  • 保管サービス:あり。最大9ヶ月
  • 送料:5,000円以上の場合、無料
  • その他オプション:防ダニ加工、お急ぎ便
  • no4:ダスキン
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):-
  • 料金(2枚):8,100円(税抜)
  • 料金(3枚):9,980円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:約2週間
  • 保管サービス:なし
  • 送料:無料
  • その他オプション:貸しふとんサービス
  • no5:白洋舎
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):3,000円(税抜)
  • 料金(2枚):6,000円(税抜)
  • 料金(3枚):9,000円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:3週間程度
  • 保管サービス:なし
  • 送料:3,000円
  • その他オプション:
  • 快眠ショップ スウィートドリーム(楽天)
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):6,480円(税抜)
  • 料金(2枚):8,640円(税抜)
  • 料金(3枚):10,800円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:最短2週間
  • 保管サービス:あり。最大8ヶ月
  • 送料:無料
  • その他オプション:
  • 花嫁わた株式会社
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):6,000円(税抜)
  • 料金(2枚):9,000円(税抜)
  • 料金(3枚):13,000円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:3週間前後
  • 保管サービス:なし
  • 送料:会員のみ送料無料(非会員1,000円)
  • その他オプション:
  • ふとん専門クリーニング 中島商事
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):4,860円(税込)
  • 料金(2枚):7,560円(税込)
  • 料金(3枚):9,720円(税込)
  • 仕上がりまでの期間:3日ほどで発送
  • 保管サービス:1年間無料保管
  • 送料:無料
  • その他オプション:
  • きららウォッシュ
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):6,400円(税込)
  • 料金(2枚):8,743円(税込)
  • 料金(3枚):10,800円(税込)
  • 仕上がりまでの期間:2週間前後
  • 保管サービス:最大6ヶ月
  • 送料:無料
  • その他オプション:布団圧縮
  • 東洋羽毛
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):6,264円(税込)
  • 料金(2枚):9,180円(税込)
  • 料金(3枚):11,880円(税込)
  • 仕上がりまでの期間:-
  • 保管サービス:なし
  • 送料:無料
  • その他オプション:
  • リフレッシュ出雲
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):6,500円(税抜)
  • 料金(2枚):8,600円(税抜)
  • 料金(3枚):11,500円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:約1週間
  • 保管サービス:なし
  • 送料:無料
  • その他オプション:
  • リフレサービス
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):7,000円(税抜)
  • 料金(2枚):8,000円(税抜)
  • 料金(3枚):10,000円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:約1週間
  • 保管サービス:なし
  • 送料:無料
  • その他オプション:
  • ふとんクリーニング ザブザブ
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):6,264円(税込)
  • 料金(2枚):9,018円(税込)
  • 料金(3枚):11,502円(税込)
  • 仕上がりまでの期間:約10日
  • 保管サービス:最長6ヶ月
  • 送料:有料(地域により異なる)
  • その他オプション:抗菌・防臭コース
  • クリラボ
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):5,500円(税別)
  • 料金(2枚):11,000円(税別)
  • 料金(3枚):16,500円(税別)
  • 仕上がりまでの期間:約10日
  • 保管サービス:なし
  • 送料:無料
  • その他オプション:防ダニ加工、におワン加工
  • ふわっとひまわり
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):5,400(税込)
  • 料金(2枚):8,700(税込)
  • 料金(3枚):10,680(税込)
  • 仕上がりまでの期間:10日程度
  • 保管サービス:無期限
  • 送料:無料
  • その他オプション:防ダニ加工、圧縮包装
  • イオンショップ
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):-
  • 料金(2枚):-
  • 料金(3枚):12,191円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:約2週間
  • 保管サービス:なし
  • 送料:無料
  • その他オプション:
  • 羽毛(ダウン)クリーニング専門店 ダウネット
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):5,500円(税抜)
  • 料金(2枚):11,000円(税抜)
  • 料金(3枚):16,500円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:約1週間
  • 保管サービス:最長6ヶ月
  • 送料:無料
  • その他オプション:
  • アイクリーンサービス
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):5,200円(税抜)
  • 料金(2枚):8,000円(税抜)
  • 料金(3枚):10,000円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:約1週間
  • 保管サービス:なし
  • 送料:無料
  • その他オプション:
  • ディノス
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):-
  • 料金(2枚):8,000(税抜)
  • 料金(3枚):10,000(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:-
  • 保管サービス:なし
  • 送料:無料
  • その他オプション:ロイヤルコース
  • ホワイト急便
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):-
  • 料金(2枚):-
  • 料金(3枚):12960円(税込)
  • 仕上がりまでの期間:約2週間
  • 保管サービス:最長9ヶ月
  • 送料:無料
  • その他オプション:エコリフレッシュ
  • クロネコヤマト
  • ウェブサイト
  • 料金(1枚):5,800円(税抜)
  • 料金(2枚):8,350円(税抜)
  • 料金(3枚):10,650円(税抜)
  • 仕上がりまでの期間:2週間以内
  • 保管サービス:あり。最大9ヶ月
  • 送料:有料(地域により異なる)
  • その他オプション:抗菌・防臭コース
  • フレスコについて

    布団屋がルーツのフレスコは、お布団の特性をしっかり把握し、的確なクリーニングを行います。丁寧にクリーニングでされたお布団は、見た目にも衛生的にも気持ちいいお布団の本来の風合いが戻ってきます。

    ネット予約の手順

    ネット予約_手順
    ネットで予約して頂いた後、下記に手順でクリーニングを行うことができます。

    ネット予約の手順
    1. 専用キットがご自宅に届きます。
    2. 必要事項などご記載の後、専用布団袋にお布団を入れる。
    3. 運送会社に集荷を依頼し、布団を引き取ってもらう。(送料無料)
    4. クリーニングの後、お布団がご自宅に届く。(送料無料)

    サービス一覧・価格

    布団の丸洗いサービス・お値段は下記の通りです。
    すべてのサービスで羽毛布団対応となっております。

    サービス 価格・詳細
    フレスコ_3点丸洗い

    サービス詳細

    フレスコ_2点丸洗い

    サービス詳細

    フレスコ_1点丸洗い

    サービス詳細

    フレスコ_ロイヤル
    • ロイヤルコース:20,000円(税別)
    • 専用袋の再利用で、19,500円(税別)
    • ※羽毛布団のスペシャルコース。全ての工程を専属の技術者が責任を持って担当。
    • レビュー・クチコミを見る

    サービス詳細

    サービスの効果や口コミなどは「レビュー・クチコミを見る」を参考にされてみてください。

    商品が届くまで

    一概には言えませんが、夏場などの繁忙期以外では、最短で1週間。遅くとも2週間ほどでお布団を受取できるようです。

    フレスコこだわりのクリーニング方法

    こちらでフレスコのクリーニング方法について詳しくご紹介致します。
    フレスコは、素材別に最適なクリーニング方法で高い浄化率と仕上がりが自慢です。

    独自開発の洗濯機
    フレスコ_コンピュータ

    長年を掛けてフレスコ独自の洗濯機を開発。布団と素材別に最適な温度や回転数洗濯機を制御します。

    あえて人による手作業に頼らないので、サービスにばらつきがなく常に同じクオリティを保つことができます。

    フレスコ特別のすし巻きによる洗浄
    フレスコ_すし巻き

    フレスコが考えだした”すし巻き”状態によるつけ込み洗いにより、しっかり中の空気を抜き中綿まで水をしみ渡らせます。
    この”すし巻き”の洗濯法とたっぷりの水で中わたに蓄積された汚れやダニやダニの死骸、フンなどを綺麗に洗い流します。

    ※お布団の汚れは、水溶性でできています。この水溶性の汚れには水洗いが最適な洗濯方法で、ドライクリーニングでは、汚れをしっかり落とすことができないだけでなく、ダニの死骸やフンを洗い流すことはできません。
    高い洗浄力

    フレスコにて公表しているクリーニングによる浄化精度は下記の通りとなっており、高い浄化率を誇ります

    • アンモニア:約99.9%
    • 塩素体約:50%
    • ナトリウムイオン:約66%
    • 一般細菌数:約99.99%
    • タンパク質:約96%
    豊富な洗剤のバリエーション

    10種類以上の洗剤を組み合わせでお布団の素材ごとに最適な洗剤を決定し、お布団をできるだけ傷めずに洗浄します。
    さらに、使う量、入れるタイミング、順番もタイミングよく機械で自動供給。
    洗剤は人体だけでなく環境に配慮したヨーロッパ基準。お布団にも環境にも優しい洗剤となっています。

    漂白剤・溶剤は一切使わない

    フレスコで布団の側生地や中わたを傷める可能性がある漂白剤や溶剤は一切使いません。
    漂白剤は、汚れの色をとるだけで、汚れ自体はとれないのです。
    お布団のクリーニングは見た目だけではなく、しっかりと“清潔”な状態にすることが大切です。
    お布団の生地を傷めるだけでなく、環境にも悪影響をもつ漂白剤の利用は決しておすすめではないのです。

    布団専用の平面乾燥機を使い、布団を動かさずに乾燥

    フレスコでは前半のお布団の乾燥工程で、布団専用の平面乾燥機を使い高速で布団乾燥を行います。
    濡れた状態のお布団は傷みやすく、この状態の羽毛布団をコインランドリーのような回転式の乾燥機で乾燥を行うと側生地、中綿ともに著しく傷む恐れがあります。

    そこでフレスコは前半の乾燥工程で平面乾燥機を使いできる限り布団を動かさないように乾燥を行い、布団を傷めない配慮をしています。
    平面乾燥機でほとんどの水分を乾燥した後に、回転式乾燥機を使用して、中わたをほぐしながらふっくら仕上げを行っています。

    抗菌・防ダニ加工は行わない

    抗菌・防ダニ加工は、残留薬剤による人体の悪影響が起こる可能性があること、効果はあまり持続しないことなどからフレスコでは、抗菌・防ダニ加工を行っていません。

    その場合でもしっかりとした水洗いと、熱乾燥による滅菌でダニや細菌は死滅します。
    抗菌・防ダニ加工をしても、布団の汚れやダニは蓄積するものです。
    定期的な天日干しなど湿気対策をしっかりと行いお布団を清潔に保つことを心がけることがとても大切のようです。

    フレスコの羽毛布団クリーニングのこだわり

    安心の水洗い:羽毛を傷めず、ふっくらな仕上がり

    羽毛布団の中綿の羽毛は天然繊維であり取り扱いはとても繊細なものです。
    そのため、多くのお布団メーカーは羽毛布団の品質取り扱いにドライクリーニングを記載しています。

    一般的なクリーニングの方法には「水洗い」と「ドライクリーニング」の2つがあるのですが、ドライクリーニングというのは、スーツやスラックスの洗濯方法として用いられるように、水を使ってクリーニングを行うことができない素材に対して行われるクリーニング方法です。
    そのドライクリーニングは、衣類の伸縮が生じにくいという利点を持つ一方で、水溶性の汚れが落ちにくいという欠点があります。

    下記にて詳しくご紹介しておりますが、実はお布団の汚れのほとんどは水溶性の人間の汗などに代表される水溶性の汚れなのです。

    これを読めばお布団をクリーニングに出したくなる。
    みなさんは、お布団をクリーニングに出されたことはありますか? 一般の家庭でお布団を買い替えるまでの期間は約7年だそうですが、そのうち約...

    そのため、ドライクリーニングはお布団や羽毛布団に対してはあまり効果的なクリーニング方法とは言えないのです。
    また、フレスコの調査では水洗いに比べ、ドライクリーニングの方がより中綿のダウンボールを傷めてしまうという研究結果が出ているようです。

    ですので、羽毛布団の汚れをしっかりと落とすためには水洗いが効果的となるのです。
    実は、ドライクリーニング表記の布団でもしっかりとした経験と技術があれば水洗いを行うことができるのですが、すべてのクリーニング業者が対応している訳ではありませんし、水洗いを受け付けている業者でもしっかりとした技術を持ち合わせているとはかぎりません。

    そんな中、フレスコは、フレスコ研究所及び側生地メーカー、充填物メーカー、ふとんメーカーと長い時間をかけて、基礎研究、実用テストを繰り返し、実証した上で羽毛の丸洗い方法を開発しており他社にはない品質で羽毛布団のクリーニングを行ってくれる数少ないクリーニング業者の1つなのです。

    フレスコは、『洗濯温度』、『洗剤の選定』、『洗濯機』にこだわり羽毛布団の側生地と中綿のダウンボールが損なわれないまま、綺麗な状態に仕上がるよう努めてます。

    洗濯水温は50℃以下

    洗濯水温は50℃以上になると生地の光沢、色合い、強度が損なわれ、ダウンボールは油脂分が失われます。フレスコは洗濯水温を適温に保つことで、羽毛布団の品質が損なわれないようにしています。

    洗剤は中性洗剤を使用

    家庭用洗剤として販売されている洗剤は、弱アルカリ洗剤が一般的ですが、その弱アルカリ洗剤で羽毛布団を洗浄した場合、羽毛の羽枝同士がアルカリにより溶解し乾燥時に束のようになって固まってしまいます。
    フレスコでは羽毛に最も負担の少ない中性洗剤を使用し羽枝に絡み合いが生じないように仕上げます。
    また、フレスコでは、浴中平滑剤(よくちゅうへいかつざい)」という加工剤を使用し、ダウンが吹き出ないように密に織られている側生地が洗濯中の摩擦などにより傷まないように配慮しています。

    羽毛布団専用プログラムで布団を傷めずしっかり丸洗い

    フレスコでは、自社開発の布団丸洗い専用の水洗脱水機を使い、羽毛布団専用プログラムで丸洗いを行い、側生地と中綿のダウンボールの劣化を防ぎます。

    お布団をすし巻き状態にして洗浄
    フレスコ_すし巻き

    通常のお布団同様、羽毛布団もすし巻き状態にて洗浄を行います。これにより、洗浄水がしっかりと中までしみ込みやすい状態にし、たっぷり中綿のダウンボールへの負担も軽減しながらしっかりと汚れを落とします。
    このすし巻きによるお布団の丸洗いは、中綿の羽毛の片寄りを防ぐためにもとても効果的な洗浄方法となっています。

    羽毛を動かさずに平面乾燥

    すすぎ・脱水後の羽毛布団は、水分を多く含み非常に重くなっています。
    この状態の羽毛布団をコインランドリーのような回転式の乾燥機で乾燥を行うと側生地、中綿ともに著しく傷む恐れがあります。
    そこでフレスコは前半の乾燥工程で平面乾燥機を使いできる限り布団を動かさないように乾燥を行い、布団を傷めない配慮をしています。

    羽毛布団のクリーニングは羽毛布団の機能を左右するとても重要なものです。

    しっかりとした知識と技術がない業者がクリーニングを行った場合、羽毛の品質が著しく落ちるだけでなく、商品の寿命を縮めてしまう恐れがあります。

    お布団の中でも、特に羽毛布団をクリーニングされる際は信頼の置けるお店にお出しされることをおすすめします。

    汚れの落ちについて

    ここからはお布団のクリーニングで落とせる汚れと落とせない汚れを
    確認していきます。

    落ちるもの

    • 最近つけたシミ(血液などのタンパク質系の汚れ含む)
    • 中わたの汚れ(わたほこり・おねしょ・雑菌など)

    落ちないもの

    • 古いシミ(酸化している為、無理に落とそうとすると、側生地の損傷につながる)
    • カビ(菌は死滅するが、黒い斑点がのこる)
    • 動物の糞尿のニオイ(薄くなるが)
    • 油性ペン
    • 蛍光マーカー
    カビや黄ばみについて

    黒い点のカビについては、通常の丸洗い工程で目立たない程度に落とすことができますが、カビの種類によっては残ることもあります。また、5年~10年もの長い間、洗浄していないふとんの黄ばみは落ちにくいようです。
    ただし、中わたはしっかり洗浄されているため、洗浄後はシーツを取り換えたようなサッパリ感を感じることができます。
    どちらも追加料金は発生しません。

    シミについて

    時間が経過したものや天日に当てたシミの多くは、化学変化して繊維に固着するので、汚れは落ちてもシミが多くが残る場合があるようです。
    ペットのおシッコの臭いも残る場合があるようです。
    お布団にシミができた場合、ご家庭でのシミ抜きは生地を弱くすることもあるため、こすらず、なるべく早くクリーニングにお出しされることをお勧めします。

    フレスコがクリーニング可能なお布団とできないお布団

    クリーニング可能なお布団

    • 羽毛
    • 羊毛
    • 綿
    • ポリエステル(ただし、ニトリ製品や高密度の生地で縫製された敷ふとんなどは洗えません。)
    高密度の生地で縫製された敷ふとん
    ミクロガード(帝人)、ダニゼロック(ヤマセイ)、クリニックふとん(カービックジャパン)
    • ウレタン(※低反発は洗えません)

    クリーニング不可能なお布団

    • シルク(シルクの側生地は洗えます)
    • ムートン(洗うと風合いが損なわれる恐れがあります)
    • ノンキルト羽毛布団(洗うと確実に接着剤がはがれます)
    • ソバガラなど羽毛・羽根以外の枕
    • 座布団
    • 低反発ウレタン

    工場での検品で洗えないとなった場合、フレスコより連絡がくるようです。

    綺麗なお布団で気持ちのいい睡眠を取るため、お布団のクリーニングを一度検討されてみてください。

    サービス 価格・詳細
    フレスコ_3点丸洗い

    サービス詳細

    フレスコ_2点丸洗い

    サービス詳細

    フレスコ_1点丸洗い

    サービス詳細

    フレスコ_ロイヤル
    • ロイヤルコース:20,000円(税別)
    • 専用袋の再利用で、19,500円(税別)
    • ※羽毛布団のスペシャルコース。全ての工程を専属の技術者が責任を持って担当。
    • レビュー・クチコミを見る

    サービス詳細