羽毛の清浄度500mm以上ってどういう意味?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本羽毛製品協同組合が定めたダウンに関する品質基準です。

日本羽毛製品共同組合に加盟している国内羽毛メーカーが商品を販売するためには、羽毛の洗浄において透明度500mm以上の基準に達している必要があります。

羽毛の洗浄は、羽毛布団の品質決める上でとても重要な作業となります。
洗浄が不十分な羽毛は、十分な暖かさを発揮することができないばかりか、においの原因ともなります。

日本羽毛製品共同組合は羽毛布団メーカーを厳しく監視することで、国内の羽毛布団の品質向上を目指すと共に消費者に安心して羽毛布団を購入できるように務めているのです。

合わせてこちらもご参考にしてください。

羽毛の臭いを左右する洗浄ってどんなことをするの?
羽毛布団を選ぶ際、多くの皆さんが心配心配するのが羽毛のにおい。 においの原因はたくさんありますが、その中でも原因の1つとして挙げられる...